MINDCRAFT

by オレオレウサギ

/
  • Streaming + Download

    Includes unlimited streaming via the free Bandcamp app, plus high-quality download in MP3, FLAC and more.
    Purchasable with gift card

      ¥700 JPY  or more

     

1.
2.
3.
4.
05:33
5.
6.
7.
8.

about

オレオレウサギ 2nd Album

credits

released April 26, 2015

Produced by オレオレウサギ (Oreore-Usagi)

Web/Artwork Design:じゃす, Character Design:noritama

license

all rights reserved

tags

about

Oreore-Usagi Osaka, Japan

オレオレウサギ

neochi.

contact / help

Contact Oreore-Usagi

Streaming and
Download help

Track Name: サブリミナルライフ
衣擦れの音に
満足の耳ふさげ

二束三文の衝動
自己嫌悪たちの拍手
なくせないこころで

不確かなものを見つけて
最期にしわ寄せを食らう

頬伝う波を小さく見送って
防衛本能研ぎ澄ませて往くよ

今生きる 温もりは
この息は 使い捨て
離れない 命として揺れ出し
虚ろな世界がそこにきっと
願わくば明日も
降り注ぐ今日を
待ち構えていて


甘美な痛みに
吐息だけ渇くまま

理想の羅列は
五感を鈍らせてく
なくせないからだで

ほら今さらと
意味もないと
底なしの正義だと
笑わないで
言わせないで
染まってく声は極まるのに
うそも有耶無耶にさせて


眼に入らないこと
恥知らずの愚行と
眼に見えるもの
ああ 奥ゆかしきと

何を望むのか、在るべきなのか
近道すら解けなくて
無意識なる悲劇
先往く事を身を以て教えてくれ
溢れて消え失せても


今生きる 温もりと
その声が 証になる
放せない 命として揺れ出し
虚ろな世界を駆ける

今が最期 幕が上がる
その手には 輝きを
離さない 命として揺れ出し
虚ろな世界も愛せるように
願うことなどない
降り注ぐ今日を
謳い上げよう

眩い命は
積み重ね鼓動を
追い風にしている

瞬間を綴じる
降り注ぐ燈を
担うの為の日まで
Track Name: プラウダの遺影 (Album version)
I was killed in my mind
It has driven insane
These legs I wear is fading and aching in silence
I made this song for the
Mermaid who is dreaming
You had better shut oneself up in cage without locking
I was losing ground

鏡の中で 息もできぬまま
尾ひれを潰された人魚
無表情なそれを 無感情に見上げ
不思善悪に逃げ込んだ

忘れられた意識と
声を亡くした影は
味気無い因果の海の中 沈められるわ

深海に咲いた 崩壊の花は
真実の抜け殻
露悪的な空想も 偽善的な嘘も
作り笑顔の餌食で
あなたのいる景色は見えないけど
涙が流れない分だけ
地上よりもマシだわ


The story tells to me
Riskiness of overwhelming by a momentary emotion
The invisible waves sweep my voices away in silence
Sinking my dreams, stabbing my pains
They make worse my anthrophobia
Neurotic silhouettes draw me into the bottom of my consciousness
There is my paradise?

時間の向こう側で 生き埋めにされた生得観念
夜明けに引き寄せられ解体される
澱みの向こう側で 矯正されてく戯画的哲学
地平線に潰されてく肉体回路

声は届いてますか?
文字なき言葉叫ぶ
無意識の闇の中で泳ぐ狂言回し

後悔に泣いた 崩壊の花は
感情の爆心地
次善的な選択も 偽善的な感情論
私の中で轟くは
深海に咲いた 後悔の花に
真実を囁く声
露悪的な空想も 偽善的な嘘も
作り笑顔の餌食で
あなたの愛する空は見えないけど
感情の瓦礫に潰され苦しむくらいなら
泡にされて消える最期を選ぶわ
Track Name: Drain ReD rain
Hey, don't involve me in your navel-gazing
幻想の共同体を上書きして
I swindle myself out of my recollections
すり減らしてくアイデンティティー

その狭い窓から見える景色が醜すぎて 惹かれていったんだ
Stairway to hell ありきたりな物語が眩しくて

I've had it with lyrics full of "the second person"
途切れ途切れの欠陥ストーリー のらりくらりかわして
I depend on NO ONE

(Who am I ?)I don't care
邪魔をしないで
(I lose my face)赤い雨が降るから
I say good-bye 寂しがりのウサギも首を吊るだろう
赤い部屋の中で


窓から覗くは虚像の楽園
Yeah I knew it's too late
Solitude is NOT one's possession
顔も名前もないことに慣れすぎて
Cause identity crisis
咲かない花をむしりながら
傷跡は消せないと気づいた

(Who am I ?)I don't care
邪魔をしないで
(I lose my face)赤い雨が降るから
I say good-bye 寂しがりのウサギも首を吊るだろう

My heart will shout that name

さあほら、飾りましょう 足跡にモザイクを
都合のいい思い出だけを遺して
夜が明ける 匂いがしたわ

(Who am I ?)I don't care
邪魔をしないで
(I lose my face)赤い雨が降るから
I say good-bye 寂しがりのウサギはお伽話の中へ
(Runnaway) Killing time
邪魔をしないで
("shutdown" your eyes)赤い雨が降るまで
I lose my name 寂しがりのウサギは赤い部屋を飛び出し
叫んだ
ここにいるよ
誰か気づいてよ

To break the "Enter key"
Forsake this despair
Track Name: 希望の街
ねえ どうでもいいこと 少しだけ話していかない
不安も憂鬱も ここに全部捨てたままで さあ行こう


ねえ ひとりで歩くの もうそろそろ疲れたんじゃない
君の溜め息が落ちる地面 午後の雨上がり

このまま行くのも良いけど たまには進むのやめて
後ろを振り返ること それも人生

ああ 君の希望(ねがい)は どこに置いてきたの 探しに行こう

青い空をただ駆けてく飛行機は つまらない直線をまた描いた
君の歩く未来に似ているかな 少しでいいよ 君のこと待ってる


ねえ 大切なことを 忘れたまま歩いてたんだ
期待も勇気も 言葉だけではお荷物なんだ

誰かに頼ることさえ できないほど不器用で
星の降る静かな夜 ひとり泣いた

ああ 君の希望(ねがい)は どこに忘れたんだろう 見つけに行こう

夜を駆けてく流星が尾を引いて とめどなく流れては消えていった
負けず嫌いの君に似ているかな 少しでいいよ 君のこと待ってる


遠く光る夕陽が照らし出した
あの街ならきっとある そう思うよ


ひとりただ歩いた日々 いつの間にか繋がるよ 君はひとりじゃないって
君が探していたもの ひとつだけ持って行きなよ ここから

ただ流れてく時間を引き止めて 片目で覗いていた希望の街
吹き抜ける風が撫でた髪と頬 澄んだ空気が切なくて

いつでもここで 君のこと待ってる
Track Name: その物語の犠牲者は
君に殺される夢をみた
それは雨音が騒ぐ夜
これが君の願いならばどれほどよかったのだろうか
なんて戯言 



もう二度と君が目覚めないのなら
僕はエピローグを捨てるから
だから蛇足でつまんないスピンオフはいらない
サヨナラ サヨナラ (falling to the story)
枯れても美しい花よ


心に住み着いた世界は
夜風に切り取られたパズル
もう行き先を失いそうな
佇んだままの台詞が
列を成して 新しい雑音となる



四角い空 
白いカーテンを揺らす
夜風だけが 明日を探して
夢の続きを見せてよ その物語の先は
無機質な電子音が刻む

午後10時の月明かりの中

二度と君が目覚めないのなら
僕はエピローグを捨てるから
だから蛇足でつまんないスピンオフはいらない
吐息はこの白い天井の下
"きのう"と共に消えてしまいました
望んだ結末は排水口の中 ああ 輝いて
もう二度と咲かない花だとしても
僕は水をやり続けるから
…だなんて蛇足でつまんないスピンオフはやめにして
サヨナラ サヨナラ(falling to the story)
枯れても美しい花よ
Track Name: メイドの土産
そんな表情(かお)して何がお望み あなたの欲望私が聞きます

もう目を覚ませることのない世界へお招きします さあ


手を引く私に縋りついて 震えるあなたは もう逃げられないわ

これが私の最後の仕事 さようなら 冥土(あちら)でまた会いましょう


さあゆっくり降りてゆきましょう 見たことのない世界 ご案内します

ここでお別れにひとつ お土産はいかがでしょう 「いってらっしゃいませ」


一人二人送ってきました あなたで何人目かしら 忘れて

もう思い返すこともない人生 諸行無常ね 嗚呼


あなたの不安に満ちた表情(かお)を 見つめるだけなの もう逃げ出したいわ

これが私のいつもの仕事 手際が良いでしょ 褒めてください


さあゆっくり堕ちてゆきましょう 光さえ届かない闇の彼方まで

ここでお別れにひとつ お土産はいかがでしょう 甘い接吻(くちづけ)を

あなたに尽くした私のこと 忘れてしまうの もう耐えられないわ

これがメイドの哀しき使命(しごと) 「おかえりなさいませ」 言ってみたいわ


さあゆっくり降りてゆきましょう 見たことのない世界 ご案内します

永眠(おやすみ)の際には是非 お持ちになってください 想い 愛を


ゆっくり堕ちてゆきましょう 私には入れない扉の向こうまで

ここでお別れにひとつ お土産はいかがでしょう 甘い接吻(くちづけ)を
Track Name: The Second Silence (Album version)
慟哭に歪む虚ろな影が
狂い咲いた静寂に溺れていく
どこに行けばいい?どこに帰ればいい?
沈んでいたのは景色だけじゃないのね

崩れた記憶は伸ばした手を離れ散りゆく
空の色を忘れたくないから
もう何も もう誰も 壊したくない

(Please call my name)
帰る場所は無くて 振り返る道も無くて
二度と明けない夜がまた来る
(Second farewell)
きっと私にだって 確かに名前があって
覚えていますか? 聞こえていますか?
風も光も届かない失楽園で
虹の色さえも忘れて


夢を見るための眠り方も忘れ
沈んでいたのは景色だけじゃないのね

Disturb this life
Face the shadowgrave
Endless distress
Till when am I wandering here ?

もうあの水平線に暁は望めなくて


帰る場所は無くて 振り返る道も無くて
それでも世界は何も変わらない
笑顔を見せないで もう声も届かなくて
乾いた水で満たされた青い砂漠で溺れたまま


帰る場所はな無くて 振り返る道も無くて
二度と明けない夜がまた来る
(Second farewell)
きっと私にだって 確かに名前があって
覚えていますか? 聞こえていますか?

Call my name
時化が終わるけれど  
これでよかったんだ
もう君を恨まなくていいから
Sink again
二度目のお別れは
君たちを傷つけた、この罪への贖い

If you like MINDCRAFT, you may also like: